円高への警戒感

黒田総裁の発言も相まって、
一時期104円まで上昇したドル円。

追加緩和に向けての前向きな発言により駆け上がったものの、
ロンドン時間では103.4円にまで落ち込んでしまいました。

2週間後のイベントを見越してのことかと思いますが、
それにしても早すぎじゃない!?

でもそれよりも強く出たのが、
円高への警戒感でしょう。

一時と比べるとかなり良くなってきたとはいえ、
まだ警戒が解かれた訳ではありません。

デリケートな状態になっているので、
いつも以上に注意はした方が良いかもしれません。

さてNY時間はと行きたい所ですが、
アメリカはなんとお休み。

羨ましい。

だから特に大きな動きというのは、
無いでしょうね。

あったら逆にどうしようかと、
パニックになります。