今年の年末商戦は上々?

金曜日のブラックフライデーを皮切りに、
年末商戦が本格的にスタート!

日本でも年末セールが方々で開催されて、
小売業界が慌ただしくなります!

では今年アメリカの小売りはどうなるのか?
状況によってはドルが動くこともあるので、
気になる所でありますが、
専門家はかなり強気に見ています。

根拠となっているのが、
雇用と賃金の上昇。

お陰で”ゆとり”も出てきているので、
去年よりも期待出来るのではと見ています。

ただ気になるのは、
次期アメリカ大統領がどう出るのかでしょう。

政策次第によっては消費動向が大きく変わりそうな気もしますが、
流石に心配し過ぎでしょうか。
米国の消費者物価指数の推移

ただ消費の面については心配ないとしても、
市場にはネガティブ要素が詰め込まれているのは事実。

果たしてどうなるのか…。